■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ウルトラマンが3分以上戦えない理由について

ultra.jpg

ウルトラマンといえば日本を代表する特撮作品の一つですよね。
個人的にはウルトラ、仮面、戦隊が御三家でメタルやゴジラは外れていると思います。
ウルトラマンには地球上では3分間のタイムリミットがあるのはご存知だと思いますが、
これは一体全体なぜなんでしょうか?
今回はウルトラマンが3分以上戦えない理由について調べます。

 



調べてみると、3分間のタイムリミットには二つの理由があるようです。

一つ目は、もちろん作品での設定上の理由ですね。

作品内でなんの意味も成さなかったら、それこそ意味不明ですからね。

そして二つ目は製作上の理由です。

結構シビアなんだとわかりますね。

 

ちなみに「制作」と「製作」の違いを簡単にいいますと、

「制作」・・・芸術的なもの(絵画、映像、音楽など)を実際に作る、唯一無二

「製作」・・・実用的なものを作る、量産的

でも、これはあくまでも辞書的な意味です。

 

業界的にいうと

 「制作」・・・現場

 「製作」・・・会議室

『事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!』ってことです。

ですから、この場合は「製作」でおk。

まぁ、そのうち詳しくやります。

 

んで、一つ目の設定上の理由ですが、正直これはよくわかんなかったです。

というのも、検索するともう一つの理由ばっかりでてきて・・・ちくしょう!

ちょっと間違ってても許してね。

 

ウルトラマンの出身地(?)がM78星雲の「光の国」というのはわりと有名です。

光の国っていうのはその名の如く太陽エネルギーがものすごくある場所なんですよ。

地球にも太陽はあるにはありますが、その比ではありません。

この太陽エネルギーのことを「プラズマスパーク」と呼びます。

 

で、M78星雲の人たちはこの太陽エネルギーを体に集めて活動しているんだそうです。

植物の光合成みたいなもんでしょうか。

当然太陽エネルギーの濃度が低い地球ではその力が半減してしまうというわけです。

カラータイマーはその力の残り度合を知らせるものですね。

 

大体こんな感じですが、若干大雑把ですね。

詳しく知りたい方はウルトラマンの大百科的なものをみるといいかもしれません。

ちなみに、ウルトラマンはカラータイマーが消えると死ぬそうです。

 

次に二つ目の製作上の理由です。

もちろん、これはお金の問題ですね。

製作上の理由なんて予算の都合か大人の事情ぐらいしかありませんから。

 

特撮は非常にお金が掛かるようです。

なにせ、ミニチュアを毎回ぶっ壊したり、火薬を使ったりするんですからね。

当時、円谷プロは金欠であまり予算を掛けることができなかったそうです。

そのため、特撮シーンは3分間という制約を企画のうえでつくったみたいです。

 

しかし、この制約を作品内に取り込んだのは画期的なアイディアだと思います。

だって3分間という制約を視聴者に知らせる必要はありませんですしね。

 

もともと3分間というタイムリミットを作中に取り入れる気はなかったらしく、

最初の設計ではウルトラマンにカラータイマーはなかったそうです。

ですが、ヒーローが完璧超人すぎてもアレなので、あえて組み込んだそうです。

これにより、作品に緊張感と面白みが増したというわけですね。

 

参考サイト:特撮のがらくた箱

 

ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムが集結したコンパチシリーズが好きだったんで、

最近の作品でも是非つくっていただきたい。

昔ほどおおらかな世の中じゃなくなったから、

今ああいうごちゃ混ぜものをやるのはむずかしいのかなぁ。

 

....φ(ω・` )おっと、今回はここで終了です。ありがとうございました。


決定版 全ウルトラマンパーフェクト超百科 (テレビマガジンデラックス)決定版 全ウルトラマンパーフェクト超百科 (テレビマガジンデラックス)
(2006/11/25)
講談社

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■No title

仮面ライダーとウルトラマンが特撮人気を二分にしてた頃に
ライダーとウルトラマンの共闘作品があったんですよ
ウルトラマンがピンチになるとライダーまで巨大化して怪獣をフルボッコww
しかもライダーは時間制限がないww

最近でもコンパチ作品は一応ありますよ
ウルトラマンはメビウスで兄弟全員出てますし
ライダーはディケイドで平成ライダー出てました
ガンダムはバカゲーのガンダム無双が一応揃ってますw

でも戦隊物のヒーロー勢揃いは今はやってないのかなぁ?
今揃えたらアホみたいな数になるんだろうな(笑)

■No title

>>六月さん

仮面ライダーが巨大化するんですかww
それは是非ともみてみたいw

あー、確かにコンパチものは一応ありますねぇ。
でも、個人的にはコンパチというとコンパチヒーローシリーズでして、グレイトバトルとかバトルドッジボールとかヒーロー戦記とか・・・そういうのがでなくてさびしいなぁと
スーパーヒーロー作戦が最後かな

戦隊は確かショーでレッドだけが大集合したやつがあったような
全員集合したら余裕で100は超えるでしょうねw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。