■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■なぜ人二倍ではなく人一倍なのかについて

hitoichibai.jpg 

「これからは人一倍頑張ります!」のようなセリフに代表されるように、

“人一倍”ってのは普通の人より更に、みたいな意味じゃないですか。

でも、数学的に考えると“人二倍”っていう言い方が正しいですよね。

ふっ、もしかしたら日本語の脆弱性を突いてしまったかな…

気になったので、今回は人一倍について調べようと思います。

 



そもそも“人一倍”ってどんな意味なのかを辞書で調べてみましょう。

日常会話で使わねーよって方もいらっしゃるでしょうしね。

 

ひといちばい【人一倍】

普通の人以上であること。副詞的にも用いる。「寒さには強い」

 

こんな感じです。

副詞的に使うことがもっぱらでしょうけど普通は名詞です。

「戦力的に彼は人一倍の逸材だ」

 

さてさて、それでは本題ですが、人一倍はどうみたって数学的におかしい。

1倍ってことはそのままってことじゃないのかと。

そのままなのに普通の人以上であることを表しているのはなぜなのか。

意味は理解できても造りに納得できなければなんとも歯がゆいものですよね。

 

結論からいうと、数学的に間違っているのが正解なのです。

それというのも、もともとこの場合の「倍」は数学的に意味しているところが違います。

要は、数式と言葉の不一致にその原因があったというわけなのですが、

それを理解するためにはまず「倍」と「層倍」という概念を理解しなくてはなりません。

 

「倍」が普通の倍で「層倍」はなんだ・・・?って思っている人は残念賞です。

実は、「層倍」が1倍、2倍、3倍…n倍と普通の倍数のことで、

「倍」が明治以前の古い方式なんです。

この古い方式の「倍」はn倍ではなく、n+1倍のことを指します。

 

江戸時代ぐらいまでは「倍」と「層倍」を併用していたようですが、

明治期に入ると「層倍」を用いるのが一般的になってきたんだそうです。

その際にごっちゃになったのか、はたまた簡易化するために統一されたのか、

現在の“倍”という形になったみたいですね。

 

ですので、ちょっと旧来のやり方で表記すると、

例えば、「×2」を表すには「層倍」なら2層倍、「倍」なら1倍、

「×3」なら3層倍、2倍、「×4」なら…となっていきます。

 

もうおわかりでしょうが、“人一倍”の倍は「倍」の倍なんですね。

なんだか倍がゲシュタルト崩壊してきましたが気にしない。

簡単にいえば、本来なら人二層倍と表すところを人一倍と表してるわけです。

“人一倍”の不思議な表記の仕方は昔のなごりだった、というだけですね。

 

これはあんまり関係ないかもしれませんが一つ豆知識として。

 

「倍」、「層倍」の考え方に似ているものを英米の階層の数え方に見つけることができます。

アメリカでは1階のことをfirst floorというのに対し、イギリスではground floorといい、

2階を米はsecond floor、英はfirst floorといいます。

これを鑑みると、アメリカは「倍」的発想、イギリスを「層倍」的発想ということができますね。

 

日本では「倍」的発想と「層倍」的発想が微妙に混在しているわけですが、

世界でもこんなようなことがあるんですね。

まぁ、「倍」や「層倍」という言葉自体が階層をヒントに考え出されたのかもしれませんけど。

 

 

それはそうと、人一倍なら強調表現として看過できるけど、

元気100倍アンパンマンって流石に誇大広告すぎる気がします。

ジャロに訴えたらどうジャロ?

 

....φ(ω・` )おっと、今回はここで終了です。ありがとうございました。

 

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■No title

新しい顔を着けた瞬間が元気100倍だとすると普段どんだけ(´・ω・`)な顔してんだとww

こう言った日本語って不思議と感覚的に理解してますよね

■No title

>>六月さん

バイキンマンもはいはいワロスワロスって感じなんでしょうねw

こういう日本語がもちろん文脈等もありますけど、刷り込みに因るところが大きいんだと思います。
これはこういう意味なんだっていうね。

■No title

アメリカが「層倍」で、イギリスが「倍」のような気が…
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。