■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■エフエフ派かファイファン派かについて

potion.jpg 

大人気ゲームソフト『ファイナルファンタジー』の略称。

それには長きに渡る論争が繰り広げられたが、

得られるものは何もないというまさに終わりの見えない幻のようであった。

しかし、ついにその不毛な議論に終止符を打つときがやってきたのである。

そこで、今回はエフエフ派かファイファン派かについてを仔細に調べることとする。

 



まずはこの記事を見てください。

yahoo!ニュース

古くなって消されると困るので、念のため全文を写しときます。

 

 

人気RPG「ファイナルファンタジー」(FF)シリーズ。略して「FF(エフエフ)」とすべきか、「ファイファン」と呼ぶべきかという終わりなき論争(?)に、ついに決着が付いた。初代FFにも携わったゲームクリエイターの河津秋敏さんが、「FFと呼んでほしい」と告白したのだ。

 河津さんは、任天堂の公式サイトの名物コーナー「社長が訊く」で、Wiiソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルクリスタルベアラー」について岩田聡社長と対談。初代FF開発当時を振り返り、「FFと呼んでもらいたかったが、小学生から『ファイファン』と呼ばれた」と話している。河津さんの親戚の子どもが「ファイファン」と呼んだ時、「FFと呼びなさい」としかったこともあるそうだ。

 対談によると、FFはそもそも、「略したときにアルファベット2文字が重なるように」と名称を検討。ドラゴンクエストを「ドラクエ」と略すように、略称が4文字じゃないとちょっと気持ち悪いということもあり、FF(エフエフ)と略したいそうだ。

 FFシリーズは、「FF」と呼ぶ派と「ファイファン」と呼ぶ派で分かれており、Wikipediaにも略称として「FF」「ファイファン」双方が上がっている。「Yahoo!知恵袋」にも2007年、FF・ファイファンどちらで呼んでいるか尋ねる質問があり、「以前はファイファンだったが最近はFFと呼ぶ」といった答えが多く寄せられている。

 「社長が訊く」の対談は6ページにわたっており、河津さんの来歴や、ファイナルファンタジーと名付けた理由、FFシリーズや「魔界塔士 SaGa」開発の裏話なども読める。

 

 

とまぁ、こんな感じです。

 

要は、開発スタッフの一人であった河津秋敏さんがファイファンと呼ぶのではなく、

FF(エフエフ)と呼んでほしいという考えを明らかにしたということです。

開発者の人がこう言うのだからエフエフ・ファイファン論争は終結だろうというわけです。

 

河津さんといえば、サガシリーズを手がけていることで有名ですが、

FFシリーズにも関わってたんですねー、知らなかった。

確かにどことなく面影はありますけどね。

 

つーか、どっちでもよくね?って思っている人もいるかもしれません。

言われてみればその通りなのですが、そもそもなんでこんな論争が起こっているかというと、

エフエフという略称がすでに他のゲームで使われていたことに原因があるんです。

そう、往年の名作『ファイナルファイト』ですね。

 

ファイナルファンタジーが1987年、ファイナルファイトが1989年にそれぞれ世に出たわけですが、

これだけみると後出しのファイナルファイトが「エフエフ」を名乗るのはおかしい、と思えます。

しかし、この画像を見てください。

 

ファイナルファンタジーのソフトのパッケージ


ff.jpg 


アーケード版ファイナルファイトのオープニング


FinalFight.jpg 


あれ?どーみてもファイナルファンタジーを「FF(エフエフ)」って略すの無理じゃね?

むしろ、これを見ると「ファイファン」と略さざるを得ない。

あれ?ファイナルファイトが「エフエフ」じゃね?

となり、ここでファイファン派の誕生となるわけです。

 

しかし、目を凝らすと右上に微妙にSQF-FFと書いてあるのがわかります。

これは型式とか型番というやつで、前が会社名、後ろがソフト名なんです。

それはこのサイトで見比べてみると明らかですね。

つまり、ここに気づいた一部がエフエフ派となったんだと思います。

 

ですから、エフエフ派とファイファン派はもとより相容れないわけですね。

しかし、型式に気づく人は中々いないでしょう。

この造りではファイファン派が誕生するのもある意味必然と言えます。

それを反省したのか、ファイナルファンタジーの方もⅡからは、


FF2 


このようになり、「エフエフ」とも「ファイファン」とも呼べる形態になり、Ⅳからは、


FF4 


完全にオサレになり、「エフエフ」としか呼べない感じになります。

そして、ついにⅤには「えふえふ」という隠しアイテムも登場してきます。

このことから開発陣にはエフエフ派が闊歩していたのがよくわかりますね。

 

よって、確かに多くの開発陣はエフエフと呼んでほしかったのかもしれませんから、

河津氏のこの発言はある意味至極当然の流れなのですね。

 

個人的にはエフエフ派なのですが、

略称なんて人それぞれなので、どっちでもいいかなと思います。

ドロケイ、ケイドロみたいなのもありますし。

 

でも、ファイファン派が古参、エフエフ派が新参みたいなレッテル貼りはよくないなと。

むしろ、型式に気づいたエフエフ派が古参のゲームマニアといえそうです。

僕は本流のFFシリーズでまともにクリアしたのなんか一つもないのでどうでもいいんですけどw

これからの流れがどうなるのか楽しみですね。

 

まぁ、そんなことより、

おい、河津!さっさとロマサガ4つくれや!

・・・いや、つくってください!

 

....φ(ω・` )おっと、今回はここで終了です。ありがとうございました。


光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-
(2009/10/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■No title

>おい、河津!さっさとロマサガ4つくれや!
この間の引っ掛けの土下座も込みでなww(光の4戦士の件)

私もFF派ですな
まあ、FFよりサガが大好きなのでどうでもいいんですけどww
ロマサガのリメイクでも良いからサガ出せ!

■No title

>>六月さん

光の4戦士は見事にだまされましたねw

ロマサガ1はワンダースワンカラー、PS2、携帯アプリと幅広くリメイクされてるんですけどねぇー
河津さんはロマサガ2をリメイクしたいとは思ってるそうですけど

■No title

失敗作はみんなファイファンだよ!
成功作品はエフエフだよ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。