■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■五円玉の中心の穴について

goyen.jpg 

五円玉って、なんとなくめんどくさい。

お釣りで貰っても、財布が厚くなってめんどくさい。

財布から出すのも、中途半端な額でめんどくさい。

でも、そんな五円玉が僕は好きです。

というわけで、今回は五円玉の中心の穴について調べたいと思います。

 



まず、五円玉とはどんなものなのかを思い出して頂きたいと思います。

あまりにも影が薄すぎて印象に残ってないかもしれませんからね。

これです。


5yenomote.png 5yenura.png

ちなみに表と裏は区別つきますでしょうか?

日本国とか元号とか書いてある堅苦しいほうが裏で、

絵が描かれているきらびやかなほうが実は表なんですよね。

ですので、もしコイントスで五円玉を使うことがあればこれを思い出してください。

 

では、本題。

五円玉の穴はなぜ空いているのでしょうか。

少し考えればわかりそうですが細かいことは気にしない。

 

その答えは造幣局のサイトにありました。

五円玉(五十円玉もですが)に穴が開いている理由は、

 

1、他の貨幣と区別するため

    確かに穴がなかったら財布の中を見ずには貨幣が区別できませんね。むむむ。

2、偽造防止対策のため

    あの穴はまさに職人芸。偽造するのも一苦労ですね。

3、原材料を節約するため

    時代はエコやで!

 

とこんな感じです。

一応解説。

 

まず、1の他の貨幣との区別のためですが、これは五円玉、五十円玉ができた当時の貨幣状況のために行われたものではありますが、今なおこの形が使われています。

ちなみにコインはすべて手触りで区別できるようになっているんですよ。

一円は小さい軽い、五円は穴、十円は丸、五十円はギザ穴、百円はギザ丸、五百円はでかい。

 

で、五円玉ができたのは1948年(昭和23年)、五十円玉は1955年(昭和30年)です。

当時は、両方とも穴など空いていなかったそうです。

しかし、一円玉が黄銅製、百円玉が白銅製で、それぞれとの区別が付けづらかったのです。

それなら、穴空ければよくね?となったわけですね。

 

そして、2の偽造防止対策のためですが、これはそのまんまです。

硬い金属を丸く加工し、穴を空けるのは大変な苦労がいる作業です。

そんじょそこらの犯罪者じゃ突破できない壁というわけですね。

まぁ、五円や五十円を偽造しようとする輩がいるのかは疑問ですが。

 

最後に、3の原材料を節約するためですが、これもそのまんま。

穴を空けることで、その分の材料を節約しているというわけです。

そして、それを集めてさらに五円玉をつくるという仕組みです。

でも、実はこれコストが結構かかるようで、あまり節約できてはいないそうです。

 

このように、五円玉の穴にもきちんと理由があるんですね。

穴が開いている貨幣は世界でも珍しく、五円玉をペンダントとしている国もあるとか。

造幣局によると、このような使い方もおkのようです。

 

ところで、五円玉の字体が明朝体のものって見たことありませんか?

あれは昭和24年から33年にかけて発行されたもので、

マニアの間では「ギザ十」と同じ感じで「フデ五」と呼ばれるそうです。

しかし、価値はあまりないようです。残念。

 

参考サイト:NHK週刊こどもニュースエキサイトニュース日本銀行kinenka

 

五円玉が有効活用されるのは御参りの時ぐらいですかね。

ほら、ご縁がありますようにってね。

小さいころは穴にひもを通して遊んだような記憶がありますが、

今はあっても若干邪魔と感じるのがなんとも悲しい。

 

....φ(ω・` )おっと、今回はここで終了です。ありがとうございました。


人生銀行人生銀行
(2006/12/28)
タカラトミー

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■No title

お賽銭は五円(御縁)以外に二十円でもいいそうですよ
二重の縁がありますようにって意味だとか

まあ、五円や五十円の偽造する人はいないけど
500ウォン傷つけて500円と同じ比重にするとかはしてましたよね

■No title

>>六月さん

二十円ですか・・・
うまい棒二本か、ご縁を二重にするか悩みますね。

>500ウォン傷つけて500円と同じ比重にするとかはしてましたよね
ありましたね。
そういうこともあって、500円のデザインが今のように変化したらしいですし。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。