■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■高校野球での坊主頭について

baseball.jpg

甲子園中継を見ていると、坊主の人が多いですね。

聞くところによると、入部する際に強制する学校もあるとか。

その是非は置いておくとして、そのメリットとは何なのでしょうか。

今回は高校野球での坊主頭についてちょっと考えてみたいと思います。



最初に言っておきますが、今回は明確なソースはありません。
坊主推奨のソースはあるものの、理由がわかりませんでした。

強制するということは何らかのメリットが必ずあるはずですが、

それをはっきりと表す言葉が見つからないのです。

 

これに関しては非常に申し訳ないです。

というわけで、今回は考えることに留めておきます。

 

まあ、それを考える前に高校野球界の坊主に対する流れを抑えておきましょう。

 

入部する際に強制されると書きましたが、最近ではその風潮は失われてきているようです。

例えば、慶応義塾や仙台育英など、長髪がもともとおkな高校もありますし、

昔は強制することがあっても、今は髪型を強制するのはおかしいとの意見から、

坊主を推奨するだけで、強制はしていないという高校もあります。

 

ただ、それでもなお坊主を強制する高校があるのも事実。

坊主にするのが嫌で野球部に入らないという人もいるくらいなんです。

サッカーは派手、野球は地味みたいな偏見もここから来るのでしょうかね。

 

例えば、平成16年のものでちょっと古いのですが、長崎県連が「高校野球公式試合における遵守事項」として、髪型について少し触れています。

(以下コピペ)

 

試合中、選手は服装(ユニフォームの第1ボタンをわざとはずしたり、ズボンの裾を必要以上に長くおろしたり)・頭髪(後を髪を長くのばしたり、染色等)・極端な眉剃り・ピアス等の見苦しい印象を与えるようなことは慎むこと。なお、ポケットに手袋・タオル・帽子等を入れる時は、外にはみ出さないよう注意すること。

 

こんな記述があります。

これをみると、単にあまりに見苦しい服装はやめようとの内容ではありますが、

この記述を坊主を強制する根拠とすることもできそうですよね。

曖昧な表現ではありますが。

 

野球はさわやかなスポーツでなければならないとの考えから、

このような記述があるのでしょうが、それが逆に障害となっているともいえそうです。

 

とはいえ、これは何も野球に限ったことではないですけどね。

入部の際に坊主にさせるのはサッカーやラグビーなどスポーツの強豪校ではよくあること。

僕の高校でもサッカー部の一年生はみんな坊主でした。

だから、それが嫌でやめる人も続出ですよ。

 

しかし、高校野球では昔より割とフリーになったことは間違いない。

髪形への規定は長崎県連、しかも平成16年のものしかみつかりませんし。

でも、甲子園中継をみるとみんな坊主ですよね。

じゃあ、これはいったいどういうことか。

 

強制する学校がやっぱりまだ多い?

いやいや、実は選手たちは自主的に坊主にする場合もあるんです。

そうでもないと、ほぼすべての人が坊主なんて現象は起こりませんよね。

 

ただ、ということはですよ。

坊主に強制する側と自主的する側両方に共通のメリットがあるはずなのです。

そこで、そのメリットを探ります。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

 

ここでは坊主を強制(正確には推奨)する側と自主的に坊主にする側とに分けて、

それぞれのメリットについて考えていきます。

 

まずは自主的に坊主にする側から考えましょうか。

要するに生徒側のメリットですね。

livedoorニュースによると、彼らのメリットとしては、

 

・髪が洗いやすい、拭きやすい(衛生的理由)

・いつでもバリカンで髪が切れる(経済的理由)

・涼しい

 

という風に利便性に優れているからという理由で坊主にするみたいですね。

一度坊主にすると、意外にもやみつきになるそうです。

僕は絶対嫌ですが。

 

次に、強制する側の学校サイドのメリット。

それを考えるにあたり抑えておきたいのが、プロ野球では髪型は自由だということ。

プロ野球は魅せるスポーツです。

ですので、全員が坊主だったら、スターは生まれにくいのでしょうね。

 

で、こちらのサイトによると学校サイドのメリットとして、

 

・余計なことに神経を使わない

・清潔感がある

・帽子により髪がいたむのを防ぐ

・団結力を強化する

・気合をいれる

・昔からの伝統、先入観

・精神の鍛錬

・教育の一環

 

というのが考えられるとか。

仮にこれが学校側の認識だとしたらおかしい部分が多々あります。

まあ、解説とツッコミを入れていきましょうか。

 

・余計なことに神経を使わない

これは要するにオシャレに気を使わないで野球に集中してねってことだと思います。

ただ、日常生活での行動まで制限する必要もないですし、別に髪型だけがオシャレではないので、これを根拠とするのは見当違いな気がします。

 

・清潔感がある

これは確かにそうですね。プロでも茶髪よりは黒髪、長髪よりは短髪のほうがいいイメージです。

しかし、魅せる野球ではないはずの高校野球においては意味がないと思います。

別に坊主じゃなくて、短髪ならいいじゃないですか。

長崎県連はこれを根拠としていそうですね。

 

・帽子により髪がいたむのを防ぐ

実はこれが一番理に適った考えなので後述。

 

・団結力を強化する

これも確かに効果はありそう。

でも、無理やり坊主にさせられたら、団結力も何もない気がしますが・・・

それに、ユニフォームェ・・・

 

・気合をいれる

気合を入れて坊主にするのは、選手個人に任せるべきで、強制することではないはずです。

 

・昔からの伝統、先入観

これは単なる嫌がらせでしょう。

自分も坊主にさせられたから、後輩も坊主にしろってのはおかしいです。

気持ちはわかります。

 

・精神の鍛錬

・教育の一環

この二つは取ってつけた感が半端ないですね。

社会には理不尽なこともあるってことを教えたいのか、それともドMになれってことでしょうか。

仏教高校ならわからなくもないですが。

 

というわけで、坊主を強制する主たる根拠はなさそうですね。

え?一つ忘れてるって?

ああ、はいはい<帽子により髪がいたむのを防ぐ>ね。

ただ、それは強制ではなく推奨の根拠たりうるというものなのです。

 

野球というのは、帽子やヘルメットなど被るものが多いです。

しかも、高校野球は夏の炎天下で運動をする。

すると長髪ならどうなりますか。

そう、蒸れます、禿げます。

 

でも、坊主ならどうですか。

汗も一瞬で拭けますし、蒸れる心配もありません。

それにプロ野球と高校野球の大きな違いは、自分専用のヘルメットがないことです。

基本的にヘルメットは共有なんだそうです。

 

となると、蒸れた髪でしかも誰かの汗がついている・・・気持ち悪いですよね。

また、毛ジラミが移ったり、ニキビなど出来物ができる可能性さえあります。

そうなると、学校側としても坊主を推奨せざるを得ないというわけです。

 

まとめると、学校側が坊主を推奨(×強制)する理由は、

・髪が痛むのを防ぐ

・汗を拭きやすくして、清潔にヘルメットを使いまわす

・毛ジラミやニキビを防ぐ

となりますね。

 

これならば納得できなくはないでしょう?

強制する理由には為り得ませんがね。

とはいえ、学校側の皆さんも強制するならこれぐらいの論理は教えてあげてください。

納得できないでするものほど、耐え難いものはありませんから。

 

あ、別に僕は強制するのが悪いとは思っていませんよ。

それはそれで、その学校の特色でしょうし。

ただ、しっかりとした根拠がないのがいけないというだけです。

 

というわけで、高校野球において坊主の利点は、

生徒側・・・利便性が高い

学校側・・・衛生面で優秀

というのが僕の結論です。

 

今回も長くやってしまいましたが、この記事を通して言いたいのは、

 

野球漫画は髪が長すぎるんじゃ!!

 

ということです。

く…目にゴミが……

 

....φ(ω・` )おっと、今回はここで終了です。ありがとうございました。

ブラバン!甲子園よりぬきベスト55ブラバン!甲子園よりぬきベスト55
東京佼成ウインドオーケストラ,齊藤一郎

USMジャパン
売り上げランキング : 1000
おすすめ平均 : 5つ星のうち4.5

Amazonで詳しく見る
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。