■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■迷惑メールはどうして届くのかについて

nannkore_2.jpg

おっ!新着メール5件も来てんじゃん。

参ったなあ~。俺っち人気者だからなあ。ピッ。

100万円が当選しました!」「エッチなアルバイトしませんか?」etc…

あ、俺っち。友達いないんだった…

というわけで、彼らは一体何処から出て、何処へ行こうというのか、

今回は迷惑メールはどうして届くのかについて調べます



本当に迷惑メールって昼夜問わず届きますよね。

PCメールだったら割とメーラーが弾くのでまだいいのですが、

ケータイだったら、まあ大変。

ピカピカピカピカ、一日中発光ライトが点きっぱなしです。

 

何といっても一体どうやって僕らのアドレスに送っているのか。

まさかわざわざ迷惑メール業者にアドレスを教えている奇特な方はいないでしょう。

じゃあ、個人情報が流出しているんでしょうか。

 

NTTドコモによると、どうやら方法論は大きく3つのパティーンに分かれるようです。

 

 パターン1:自分で情報を流出させちゃう

 パターン2:悪い人の情報収集トラップに引っかかっちゃう

 パターン3:ランダムに送ったら偶々届いちゃう

 

では、毎度ながら1個ずつみていきましょう。

 

まず、「パターン1:自分で情報を流出させちゃう」です。

 

これはどういうことでしょう。

本当に業者に情報を教えている阿呆な人がいるってことなのか。

 

いやいや、流石にそこまでアレなお人は中々いませんよ。

ただし、それと紙一重な人はいるということです。

 

要するに、自分で掲示板やSNS等のネット上にアドレスを公開してしまうことなんです。

 

まあ、実際にはそんなにいないと思いますが、極稀に見かけますね。

ホントかウソかは微妙ですが、掲示板や質問サイト等で公開している人。

何なんでしょうか。

 

で、“自分で”というのとは違いますが、

友人や知人が自分のアドレスを書き込むケースもあるようです。

この場合は悪意を持ったケースなんでしょうね。

情報管理とともに友人管理も必要な時代ということでしょうか。

 

次に、「パターン2:悪い人の情報収集トラップに引っかかっちゃう」です。

 

これは結構多いと思います。

要するに、悪い人が個人情報収集用のホームページを作っていたり、

あるいはある業者が悪い人に情報を売ってしまうことなどですね。

 

前者の例で言えば、懸賞サイトやポイントサイトなど。

美味い話には当然裏もあります。

当然全うなサイトもあるでしょうが、怪しいのは間違いない。

 

また、後者の例で言えば一見怪しくないサイトでも、

裏では個人情報の売買をしている可能性もあります。

個人情報を入力する際はお気を付けください。

 

さらに言えば、現実世界でもトラップはあり得ます

例えば、路上アンケートだったり、お店でのアンケートだったり。

なんでもござれなこの世界、重ね重ねお気を付けください。

関係ないですが、卒業アルバムっていい値段で取引されるようですね。

 

まあ、他にも企業が流出させた個人情報を拾い集めたり、

クラックして情報を盗んだり、ということもあるようです。

 

最後に、「パターン3:ランダムに送ったら偶々届いちゃう」です。

 

恐らく最大公約数的な疑問はこれで解決できるのでないかと思います。

迷惑メールの不思議なところって、突然メールがくることですよね。

 

例えば、極親しい人にしか教えていないメールアドレスに迷惑メールが来る。

でも、全く身に覚えがないのになぜ?と思う人も多かろうと思います。

それはこいつが原因なんです。

つまり、当たりを引くまでランダムにアドレスに送り続けているということ。

 

昨今、IT技術というものはまさに革新的に進歩しています。

当然ながら迷惑メール業者もその恩恵を享受しているわけです。

だから、総当り的にメールを送る方法も難なくとれるというわけです。

 

また、メールが届かない場合は返ってくるので、

そのアドレスが生きているかどうか確認できるのも大きなポイントとなります。

 

簡単な例を挙げれば、最初に「a@携帯会社のドメイン」宛てにメールを送る。

これがそのまま届けば、そのアドレス宛てにガンガン送る。

逆に返ってくれば、このアドレスは誰も使っていないとわかる。

そのため、次に「aa@携帯会社のドメイン」に送ってみる。

以下これを繰り返す、というわけです。

 

だから、いつかは業者にアドレスがバレてしまうのは確定的に明らかなのです。

そりゃ総当たりでやられてたらもうお手上げですよね。

手作業でナンバー式のカギを開けるのとは違って、

パソコンを使って、手間も経費もいらず楽々に試行できるわけですから。

 

また、アドレスに皆が使いがちな単語や文字列というのはある程度あります。

love」とか「dream」とか入れている人も多いんじゃないですか。

あとは誕生日とかで「0101」とか「1224」とかの数字。

そういうのも含めると結構な確率で当たるようですね。

 

このランダムアタックにはお手上げ状態なのが現状です。

 

迷惑メールはアドレスやドメインを偽装するにも日常茶飯。

完全にブロックするにはすべてのアドレスをブロックして、

受信したいアドレスだけ許可した方が早いぐらいです。

 

現実的にそれは難しいと思うので、

キャリアやメーラーの設定を上手く使って多少減らしていきましょう。

 

ちなみに、迷惑メール業者を規制できないのかというと、

それも結構難しいようです。

 

警視庁によると、迷惑メールは2つの法律に引っかかる可能性があるようです。

あとそこには書いてないですが、消費者庁にも別の法律が記載されています。

 

・特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

  (送信規制)多数送信される広告メールを規制するもので、電子メールの送信を委託した者と実際に電子メールを送信する者を対象としている。

・特定商取引に関する法律

  (広告規制)出会い系サイトやアダルトサイト等の商業広告メールを規制するもので、広告主である「販売業者」を対象としている。

・特定電子メールの送信の適正化等に関する法律

 

の3つです。

 

詳しい内容は条文を見てもらうとして、

いずれも罰則は最大でも「一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金の併科」です。

もちろん業務停止の命令もありますが。(間違ってたらごめんちゃい)

 

正直大して重くもないので、いたちごっこになってしまっているのでしょう。

うーん、なかなか難しい。

 

最後に迷惑メールの種類を紹介して終わりにしましょう。

迷惑メール相談センターによれば大きく6つの種類に分類されるとされています。

 

 「広告宣伝メール」…商品やサービス、サイトの宣伝をする

 「架空請求メール」…お金や情報をだまし取ろうとする

 「不当請求メール」…法外なサイト利用料を要求する

 「ウイルスメール」…ウイルス感染を目的とする

 「お金儲けのメール」…高額収入な仕事などを紹介する

 「チェーンメール」…誰かに転送させようとする

 

ウイルス以外は全部来たことあるなあ。

昔は流行りましたけど、今はチェーンメールは下火でしょうかね。
皆さんに届いたメールは当てはまりましたか?

 

その他参考:
 富士通さん
 携帯迷惑メールバスターズさん


 

本当にしつこいったらありゃしない。

どうにか仕返しをしてやりたいと思うこともままあります。

でも、慣れてくると来ていないと不安になってくるから不思議。

これって、恋なのかしら。

 

(。・Д・。) それではみなさん、また会う日まで~


迷惑メール、返事をしたらこうなった。 詐欺&悪徳商法「実体験」ルポ
多田文明
イースト・プレス
売り上げランキング: 54,457

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。