■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■日本近海地下資源について

metan.jpg

食料自給率の問題について騒がれている昨今ですが、

輸入大国日本というのは、なにも食料についてだけ言われるわけではないんです。

地下資源というと石油や金属、レアメタル、天然ガスなどが主なものですが

実は日本はそれらをほとんど輸入で賄っています。

 

石炭などの生物由来の資源やリサイクル対象の地下資源は地上資源と呼ばれるのでご注意を。

もっとも、こういった地上資源は携帯電話に使われている金や豊富な森林などのために

潜在的にかなりの量は存在してるんですが…、それはまた別のお話。

今回は、そんななか最近注目を集めている地下資源「メタンハイドレート」について調べたいと思います。
 



石油・天然ガスに代わる次世代資源として世界で注目されている「メタンハイドレート」ですが、これがなんと日本近海に大量に埋まっているというのです。

その量は日本が一年間に消費する天然ガスの約100倍があるとか(;д)ゴクリ

そのため日本は「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム」を立ち上げ、その採掘方法や生産方法、輸送方法諸々の計画を立て始めたのです。

 

そもそも「メタンハイドレート」とは、“燃える氷”と呼ばれ、水分子が籠状の結晶構造をつくり、

その籠の中にメタンガスを閉じ込めている物質です。

この燃える様子は愛地球博でも公開されたみたいですよ。

固体なので、持ち運びもし易いです。

 

さらにお得なことには、クリーンなエネルギーなんですと。

二酸化炭素の排出量が、従来の資源にくらべ格段に少ないそうです。

地球にも優しい!とはいえ、メタンが漏れないようにする必要はあるみたいですが…。

 

でも、「メタンハイドレート」が発見されたのは結構前なんです。

じゃあなんで実用化されないかというと、やはり技術的、コスト的問題を避けては通れないようです。

 

まだまだ実用化は先でしょうが、石油などが枯渇するといわれて久しいこの時代を乗り切って、

文明的な生活の維持に努めて欲しいものです。

僕は電子レンジも電気ポットもないという原始的な生活を営んでいますが…ω・`)

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ



げんしけん DVD-BOX 1

げんしけん DVD-BOX 1
関連記事

■コメント

噂だとレアメタルなんかも少量ですが実は埋まってるとか聞きました
領土問題になってる竹島にも結構な量のメタンハイドレードがあるらしいですよ

>>六月さん

日本には確かにレアメタルが埋まっているみたいですが、
コスト面から実用化は厳しいとか。
アフリカ諸国と共同資源探索をして、おこぼれをもらおうともしてるみたい。

竹島は資源というより排他的経済水域の問題のほうがでかいですかね。
今の不法占拠を早くどうにかしてほしいものですね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。