■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■濾過(ろか)装置について

omizu.gif

 

知っていると生き延びられるサバイバルシリーズ第1弾。

今回は濾過装置についてです。(“濾過”という漢字は難しいので以下“ろ過”で)

一体誰が得するのかと言うツッコミはなしでお願いしますw

もしかしたら明日にでも役立つかも…。
 



人間の体は約60~70%が水分でできているといわれています。

 

要するに人間にとって水は必須なのです。

何も食べないでも塩と水だけで7日間は持つと言われてますしね。

だが、非常時においては水の確保が困難な場合がありうる。

そこで、ろ過装置について調べようと思った次第であります。

 

で、手軽にできるろ過装置といえばペットボトルろ過装置です。

まずはこのサイトを参考にしてみてください。

一応説明すると

 

1、ペットボトルの中央よりちょっと上をカッター等で切り離す。

2、切り離した下のパーツの底に穴を開ける

3、上のパーツのフタ側を下にし、下のパーツの穴をあけた方を上のパーツの上に入れる

  ※この方法でなくても、単に底を切り取ってもいいです。

4、穴をあけた部分にガーゼを敷き詰めてください、なければ布でもいいでしょう。

5、砂、砂利、木炭、小石を用意してください。他にも枯葉もおkかと。

  ※いずれも良く洗ってください。非常時には雨や川での洗浄でおk。

6、いよいよ層を作ります。順番は小さいものから上に行くにつれ大きいものへ。

オススメは(木炭)→砂→砂利→木炭→(枯葉)→小石です。下から順。

同じ層を二つにしたりいろいろ試してみてください。

 

これでペットボトルから微量づつながらも一応飲める水が出てくるハズです。

まぁ、綺麗な水とはいえませんが、無人島に漂着したとか、山で遭難したとか究極の状況下では十分です。

それ以外では普通に売っている緊急時のろ過装置を買っておくのが賢いかと。

 

それにしてもろ過装置について載っているわかりやすいサイトがあんまなかったなぁ。

参考:ろ過装置トータルナビ

小学生の方がいるとは思いませんが、自由研究にもオススメです。

地味ですが…。

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ



水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった (角川SSC新書)

    水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった (角川SSC新書)
(2007/12)
柴田 明夫

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。