■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ドラクエの繋がりについて(2)

dorakue9.jpg

さて、今回は引き続きドラクエの繋がりについて解明していきたいと思います。
今回は結構妄想も含まれます。
※ネタばれ注意

 


前回はロト三部作について説明しましたが、今回は天空シリーズについてです。

これもほぼ公式で認められていることで、順番は()→6→4→5となっております。

 

3が入っているのは、ゼウス1世が登場し、6にはゼウス王がいることからの推測にすぎません。

これは公式ではないので注意。

他にそれっぽい事といえば、メダル王の出世ぐらいです。

3ではメダルおじさん。お付きの人が「いずれ魔王にも恐れられる」という発言。

その夢を具現化したのか、6ではメダル王は夢の世界で封印されている。

4では正式にメダル王となり、5ではやや規模がでかくなります。

いずれも同一人物ではないでしょうが、同じ一族だといえると思います。

 

3とは違い、6→4→5はほぼ公式です。

6のEDでは「私たちの未来」という卵が孵化しますが、それはマスタードラゴンのことだと思われます。

さらにEDでは、ゼウス城が飛び立つシーンが描かれてますが、これが後の天空城ですかね。

しかも、ゼウス城には4主人公の母親らしき人がいます。

地上に行ってみたいと言っていた女性です。

ロトの伝説と同じように6の主人公が装備していたラミアスの剣などの装備一式が、天空の装備となります。

これは集めると天空城(ゼウス城)にいけたことからその名称がつけられました。

 

6と4の間に天空人とエスタークの戦いが起こります。

 

そして、ドラクエ4。6から4は地形が変わるほどのときが経過。

エスターク復活させた魔族のピサロは、進化の秘法を使いデスピサロとなります。

天空人の血を引く4主人公が、天空の装備を集め、デスピサロを討伐。

 

最後にドラクエ5。4ででてきた天空への塔が朽ち果てるほどの時間が経過。

天空人(4勇者)の血を引くビアンカ(フローラ)と5主人公の息子の勇者は天空の装備を集め、ミルドラース、眠っていたエスタークを討伐。

 

と、こんな流れですが、とりあえず6→4→5の流れは確定的です。

ここからは妄想じゃあ。ふふふ…

 

ここでキーになるのがエスタークです。

こいつは一体何なのか。

はっきり言ってしまうとエスターク=テリーです!

思い出していただきたいのがテリーのワンダーランドです。

 

これはおそらく子供の頃の夢の世界なんでしょう。

剣士になったテリーやデュランがでてくることから、大人の時の夢かも知れませんが…

もしそうだとしたら、なんてかわいい夢を見てるんだww

でも、いくらなんでも実体験ではないでしょうね。

最初ベッドルームから始まる事が、この物語が夢ということを比喩しているのではないでしょうか。

この物話では、なにやら進化の秘法らしきものが出てきます。

さらにモンスターマスター(魔族の王)となるわけです。

 

おや、エスタークも魔族の長でしたよね。

この世界で強さを追求しすぎたテリーは、やがて進化の秘法を使いダークドレアムとなります。

その後ダークドレアムは6の夢の世界のグレイス城で召還されます。

このダークドレアムは夢の世界の住人なので、下の世界には行くことができません。

そして、6のEDでのテリーとダークドレアムの意味ありげな戦い…

この戦いでテリーとダークドレアムは和解し、テリーは進化の秘法でエスタークとなります。

 

こういった説が中々有力なようです。

あんまり、信じられませんが、信じるとすれば6(テリー)→4→5です。

 

発表当初今までのどのドラクエとは繋がっていないとされたドラクエ7ですが(逆にいえば、今までのドラクエは繋がっていた)()でもいったようにグランエスタードはロトの子孫が作った可能性があります。

ということは、7はどの位置にくるかというとずばり5→7です。

 

というのも7にはグラコスが登場し、一度人間に倒されたという話、さらにかつては島1つ沈める力を持っていたということから、6でカルベローナを沈めたグラコスではないかと考えられます。

そして、極めつけはメダル王。今度は完全に城です。

 

ただ王者の剣などは3()の世界の話なので図解すると、

()→6(テリー)→4→5→CH→7

()→1→2→CH

 

こうなります。

んで、最後に8ですが、8にはレティスという神鳥がでてきます。

レティスは8とは別の世界からやってきた設定なのですが、

EDではかつてラーミアと呼ばれていたという発言をします。

 

つまり、

()→6(テリー)→4→5→CH→7

()→1→2→CH

 

となります。

 

一応今回はこれで終わりですが、拙い説明なのでドラクエ未プレイの方はもちろん、やったことがある人すら解かり辛かったかもしれません。

とはいえ、実はドラクエシリーズが繋がっているという感動は微量ながら伝わったはず…です。

まだまだ伝え切れていない部分がありますが、

もし興味があったら自分でも調べてみてください。

今度7月11日に発売されるドラクエ9もどこかで繋がっていると面白いですが、どうなんでしょうね。

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ


ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 

 

ドラクエの繋がりについて(1)

 

 

関連記事

■コメント

■No title

今更だけど・・・
ゼウスじゃなくてゼニスな!

■No title

>>saboさん

あら、そうですね
なんだゼウスって・・・ビックリマンかよ
ご指摘ありがとうございます
でも、敢えて直さないでおきます

■No title

個人的な解釈ですが・・・
3→1→2
6→4→5
の時代系列からして
9→7→8
ではないでしょうか?

そして天空人=9の天使達?
のような感じがします。

■No title

二重線引っ張って直すのがいいのかなと思いますが。
それはそうと楽しく読ませていただきました

■No title

テリー=エスタークです
と確定情報的にいってるけど初心者が勘違いしたらどうすんの
馬鹿みたいな妄想するんだったら「かもしれない」とかそういう言葉を使ったら?
正直馬鹿だと思うよ
頭正常なのかな?

↑↑だからここから妄想みたいなこと書いてあるじゃん。

ちゃんと読めよ、
頭おかしいのテメーだろうが(笑)

グラコスやジャミラスは同姓同名の別人だろ
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。