■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■捕鯨問題について

シーシェパード 

音ビィィィィィム!!!(`・ω・´)シャキーンで一躍有名になった(そんなことないか)この問題。
皆さんは鯨を食べた事がありますか?
中々おいしいものですよね(゚д゚)ウマー
ちょっと硬いんですけどね。
でも鯨をとる目的はあくまで調査捕鯨なんですよ。
じゃあなんでシーシェパードは邪魔をするのか?
そういった捕鯨問題の疑問について調べたいと思います。




まずは調査捕鯨の話。
日本はあくまでもIWC(国際捕鯨委員会)の許可をとって調査、捕鯨を行
っています。
例のごとく日本
捕鯨協会のホームページによると、
IWCに加盟している国は73カ国だそうです。
意外にもオーストラリアやアメリカ、中国なんかも加盟してますね。
日本が調査捕鯨しているクジラの種類は、ミンククジラが主だったもので、
他にはザトウクジラやナガスクジラなんかがいるみたいですね。

日本の捕鯨の歴史の長く、古くは縄文時代にもさかのぼり、
九州の約4000年前の遺跡からはクジラの椎骨を製造台にして作られた土器が発掘されたそうです。

  
反捕鯨のイメージが強いアメリカですが、
かつては鯨油だけを目的とした浪費的で乱獲につながった捕鯨をしていました。
ペリーが浦賀に来航した目的は、
アメリカの捕鯨船団が日本から水や食料などを調達できるようにすることだったという話もありますね。

  
で、今現在確認されているクジラは84種類だそうです。
結構多いんですね~。φ(゚Д゚ )フムフム…
で、多くの反捕鯨の人はクジラを食べるために調査という名目で捕鯨しているのではないか、
という主張をしております。
しかし、調査副産物を可能な限り有効利用は条約で決められている事なんです。
これは僕も知りませんでしたね~、資源を無駄にしないためだけかと思っていました。
しかも、日本は必要最低限のクジラしかとっていません。

今更ですが、そもそもなんのために調査しているかというと、
クジラの人口調査、内臓などに蓄積されている汚染物質の調査、
クジラがどんなもんを食ってんのか、どんだけ食ってんのかの調査をするためなんですね~。

調査捕鯨に反対する過激な団体シーシェパード、いわゆるエコテロリストですね。
他にも反捕鯨団体はいますが、有名どころは彼らですね。
シーシェパードのホームページによると、
彼らの目的は、海洋生物の住処やその虐殺を防ぐことみたいですね。
まぁ、それなら確かに無差別に反対はしますよね…ははは…
クジラが哺乳類ってのもさらに彼らの活動を活発化させているのかもしれませんね。

でも、実は日本では沿岸小型捕鯨という食べるだけが目的の捕鯨も行われています。
もちろんIWCに許可をとっていますが、いくら文化的に守る必要があるとはいえこれは…
正直、これについての批判は甘んじて受けるべきではありますね。
でも、やめる必要はないと思います。
だいたいクジラをどうして他の家畜を屠殺や魚介類の収穫と区別するのかって意見もありますしね。

僕が言いたいのは、
難しい問題ではありますが、そんな話どーだっていいですから(おい!)、
是非一度クジラを食べてみてくださいな。


それではまた次回をおねぎゃーしますよヽ(`Д´)ノコンチクショウ

 

鯨を釣る男―天才ホテリエマイク近藤の生涯鯨を釣る男―天才ホテリエマイク近藤の生涯
(2006/07)
富田 昭次

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。