■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■SOSについて

soslogo.jpg 

S(・O・)S←なんか顔文字っぽい。

はい、どうでもいいですね。

ところで、皆さんはSOSってなんの略か知ってますか?

助けを求めるときに使うこの単語ですが、その正体を知らずに助かってよいのか。

今回は「SOS」についてです。



そもそも「SOS」信号というのは、国際的な遭難信号で、1906年のベルリンで開かれた国際会議で取り決められました。

それまではCome Quick, Distress(早く来て、遭難した)の頭文字をとった「CQD」が使われていました。

これは無線通信の祖として有名なマルコーニが発案したものです。

参考:SOS

 

今現在は通信技術も発達し、モールス信号自体が通信であまり使われなくなったために、公式にはそんなに使用されないみたいです。

でも、映画とかマンガでは場面の描写としてよく使われていますよね。

その場合は“救助信号”としての意味合いが強いですよね。

 

そして、「SOS」というのはSave Our Soul(我らの魂を救ってよ)とSave Our Ship(我らの船を救ってよ)の頭文字をとったものとされています。

でも、これは完全に後付け設定です。

本当はモールス信号の符号上で簡単なのを選んだだけです。

その上でCQDの意味を模したのです。

 

SOSをモールス信号で表すと、「・・・---・・・」です。

ね、簡単でしょ?

これなら妨害があったとしても聞き取れそうですよね。

 

ちなみにモールス信号は短点と長点で構成され、アルファベットの場合は使用頻度でその難易度が振り分けられています。

英単語を構成する上でよく使う“T”や“E”は、それぞれ「-」と「・」です。

ただそれを使うと誤聴の恐れがあるので、構成が簡単な“S”と“O”にしたんでしょう。

日本語の場合は構成が違うんですが、それはまた機会があったらということで。

 

あと、今日はモールス信号を作ったサミュエル・モールスの誕生日だそうで、

googleのTOPページが↓こんなのになってますね。
google.jpg
 

にしても遭難は怖い。

船が遭難して無人島とかに漂着したら…と考えるだけで恐ろしいですね。

酔う上に怖い船には絶対乗りたくないですね。

漂流日記を読んでみたい人は参考にしてみてください→yahoo!知恵袋

今回は終わりですS(・0・)S

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ




涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ
涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ
(2009/04/10)
作:谷川 流作:いとう のいぢ監:SOS団編:ニュータイプ

商品詳細を見る

関連記事

■コメント

■No title

遭難したら→孤独なサバイバル発生、又はLOSTよろしこな展開
正直、どっちも嫌なので日本が沈没するまで日本から出ませんww

中学生の頃に通ってたチャットでモールスチャットが流行ったのを思い出しましたw
文章をモールス信号に変換できるサイトを使ってチャットをすると言うはめんどくさい遊びww

■No title

>>六月さん

日本から出たくない気持ち凄いわかります。
沖縄にいくのも怖いですw

モールスチャットww
目が痛くなりそうですねw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。