■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■漫画雑誌の紙の色について

manga.jpg 

ジャンプとかサンデーとかの中の紙の色を見てみると、緑とかピンクとかの色が付いてますよね。

あれっていったいどうしてなんでしょうか。

僕は単行本派なのでそんなことはないのですが、色が付いてると、ある漫画のとこだけ切って保存していても色がバラバラでなんかムカつくということもあるはず。

そこで今回は漫画雑誌の紙の色について調べます。



あの紙は仙花紙、もしくは印刷せんか紙といって、3~4割の古い新聞紙と印刷所や製本所ででる「裁落とし」という裁断後の残りの紙を原料としている再生紙だそうです。

再生紙なので、紙質はよろしくありません。

ざらざらしてますよね。

 

そして、どうして色が付いているかというと、新聞紙が含まれているためにいくら脱墨技術が進歩しているからといって完全に墨を抜くのが難しく黒っぽいのが目立ってしまいます。

そのため、紙に色を付けて誤魔化しているというわけです。

 

でも、もちろんこれはメーカー側の理由です。

だって、出版社は嫌なら使わなければいいんですもの。

どうやら仙花紙を使う理由には出版社側のコストの問題があるようです。

 

出版社側のメリットとしてはコスト面です。

以前はちゃんと白い紙を使い、複数の色インキを使って印刷していたようです。

ただそれだと制作コストがかさみすぎるので、何色かの紙を使って墨一色で印刷するようになったとか。

昔は紙に色を付け、今は紙自体に色が付いているということですかね。

 

しかも、出版社側にはさらなるメリットが二つありまして、一つは仙花紙は厚みのある紙なのでボリュームがでて、読みがいがありそうだと読者に思わせることが可能だという点です。

そして二つ目は、長期保存に向いていない酸性紙なので、後のコミックス購入の一つのきっかけにできる点です。

酸性紙がどうして長期保存に向いていないかは以前“本の日焼けについて”という記事で触れましたので参考までに。

 

じゃあ、せめて一色に統一すればいいじゃないという話になりますが、紙の色がバラバラなのは再生紙メーカーは生産規模が少ないために複数のメーカーから紙を集めているからだそうです。

そのため、同じ緑色でも微妙に色が違うとか。

 

他にも理由があって読者をあきさせないためであるとか。

同じ色ばっかりだとマンネリ化してしまい途中で読むのをやめてしまうそうです。

…別にそうは思いませんけどね。

マンガごとに紙の色が違うので、目次代わりにもなるというのは嬉しい誤算でしょうか。

 

まとめると、出版社は価格を安く抑えると同時に、コミックスへの購入意欲を高めるためにあえて長期保存に向かない色つきの仙花紙を使ってるというわけです。

 

ですので、コレクションしたい人はコミックスを買った方が賢いのかもしれませんね。

今までの参考:エキサイトニュースJAGAT読売新聞

 

とはいえ、最近では少子化の影響か、漫画雑誌が売れにくくなり、価格が高くなったり、雑誌自体がなくなってしまうケースが多くなっているそうです。

どこの業界も少子化は死活問題となりつつなっているようですね。

まぁ、僕はあくまでも単行本派なのですが…

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ



マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル
マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル
(2006/03)
山猫

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■No title

>同じ色ばっかりだとマンネリ化してしまい途中で読むのをやめてしまうそうです。

>…別にそうは思いませんけどね。
確かにww同意。
これ、気になってたんですよー!やたらインクがかすれて読みにくい時とかあるし。コスト削減はなんとなく感じてましたが。
読みがいがありそうだと読者に思わせる事と、後のコミックス購入の一つのきっかけにできるってのは「ほおおお(・ω・)」と納得でしたーー!豆知識ー!

■No title

>>サクラさん

意外にちゃんとした理由があるのがおもしろいですよね。

僕は結構物をとっとく方なので、ちょっとぐらい割高でも白い紙のほうがいいんとは思うんですけどねぇ。
でも、再生紙ってことはエコにもつながるので、いいことなのかな。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル

マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル

■マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル

マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル 非常に解りやすく、漫画を描いてみたいけど右も左も わから...

■マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル

マンガのしくみ―プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル かゆい所に手が届く本。 これからマンガを描こうという方 ...

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。