■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シルバーウィークについて

nihon.jpg 

前回の続きです。

知ってる人は知っている。

知らない人は覚えてね。

今回はシルバーウィークについて調べます。

 



「シルバーウィーク」とは、休暇や催し物の多い11/3の文化の日からの一週間のことを指す言葉でしたが、ほとんど浸透せず、消えてしまいましたそうです。

ゴールデンウィークのように大型連休になりにくかったのが原因でしょうかね。

 

ところが、今年2009年は一味も二味も違います。

11月ではありませんが、9月に「シルバーウィーク」といっても差し支えない大型連休が存在します。

 

なんとハッピーマンデーと国民の休日効果によって、9/1920が土日、9/21が敬老の日、9/22が国民の休日、9/23が秋分の日と5連休となります。

仮に9/2425がお休みならばさらに9連休となります。

 

これは嬉しい限りですね~

まさにシルバーウィーク!

そして、本来の趣旨通り11月に大型連休をつくろうという構想もあり、公明党が推しているそうです。

参考:産経新聞ENAKoricon style

ちなみにこれは2007年の話ですので、今はどうなっているかわかりませんので悪しからず。

 

ところで、「ハッピーマンデー」と「国民の休日」という単語はご存知だったでしょうか?

まぁ、聞いたことはあるとは思いますけど、ついでですから説明します。

 

まず、「ハッピーマンデー」の説明から、これは一部の国民の祝日(※国民の休日ではないですよ)を月曜日に移動させるというものです。

これにより、成人の日が1月の第二月曜日、海の日が7月の第三月曜日、敬老の日が9月の第三月曜日、体育の日が10月の第二月曜日にそれぞれ移動することになりました。

詳しくはこちらを参照。

 

ハッピーマンデーの狙いとしては、飛石連休を解消し、国民の消費活動を促し経済の活性化をはかることが狙いだったようです。

ただ、国民の祝日は意味あってその日に置かれたので、むやみに移動させるのには批判もあるとか。

 

そして、「国民の休日」ですが、簡単に言えば、[祝日+平日+祝日]のように祝日に挟まれた日は国民の休日として休みにしてしまおうという優しさ満点の制度です。

詳しくはこちらを参照。

 

もともとゴールデンウィークの5/4も休みではなかったのですが、この制度のおかげで国民の休日として半祝日扱いだったわけです。

ほら、憲法記念日とこどもの日に挟まれてるでしょ?

今ではみどりの日として、完全に祝日扱いされてますけどね。

 

今回のシルバーウィークでは9/22が国民の休日というわけです。

 

それにしても意外にも政府は休みに対しておおらかなんですね。

家族での団欒を増やせってことなんですかね。

とはいえ、サマータイム導入だけはやめて欲しいです。

朝はつらい…

 

しかし、僕は思うんですが、ハッピーマンデーとかで無駄に三連休とかになるよりも水曜日あたりに休みがあった方がいい気がします。

まぁ、大型連休は大歓迎ですけれども。

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ

 

関連記事:ゴールデンウィークについて



レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)
レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)
(2008/11/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る

関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。