■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■CEROの基準について

gamesoft.jpg 

皆さんは「CERO」って知っていますか。

ゲームソフトのパッケージに書いてあるのを見かけたことがあると思います。

実はこれゲームソフトの対象年齢を表しているんですが、

あれっていったいどういった基準で選んでいるんでしょうか?

そこで、今回は「CERO」について調べたいと思います。



まず、「CERO」はどこが定めているかというと、特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構(Computer Entertainment Rating Organization

略称CERO)が独自の倫理規定により、ゲームソフトの年齢別レーティングを設定しているというわけです。

 

・・・なんか英語のカタカナ表記が微妙だけど、そこはつっこんじゃいけないか。

 

特定非営利活動法人というのは簡単にいえば、自分で資金を稼ぐボランティア団体だと思えばわかりやすいかと。2003年に東京都から認証されています。

 

なぜ「CERO」をつけるかというと、一般市民やユーザーに対しゲームソフトの選択に必要な情報を提供し、青少年の健全な育成を計り且つ社会の倫理水準を適正に維持することを主たる目的とする、だそうです。

・・・なんか胡散臭いなぁ。

 

そしていよいよ本題ですが、「CERO」には「A」、「B」、「C」、「D」、「Z」の五種類があります。

それぞれの対象年齢は画像を見た方が早いでしょう。

rating_mark.gif 

このようになっています。

 

そして、この審査方法は

cero.jpg 

この9つのカテゴリーをもとに判断されます。

 

そして基準を知る上で一番重要なのが、誰が決めているかという事です。

実はCEROは一般から公募した審査員にCEROの倫理規定に基づいて審査してもらっています。

3人が審査し、一致した見解を企業に送り、企業が了承すれば、パッケージ化という流れです。

もちろん企業はお金を払ってますよ。

 

この審査員はCERO

ホームページで募集しています。

謝礼もでるようですし、ゲーム会社関係以外の方ならバイト感覚で応募してみてはいかがでしょう。

 

でも、謝礼がでるということは儲k(ry

 

つまり、専門家でもなければ、組織の人間ですらない人が決めているんです。

ですから、はっきりいえば、明確な審査基準などないんですね。

Z」の“暴力シーンやグロテスクな描写”などはわかりやすいですが、それ以外はおそらく適当でしょう。

いくら倫理規定があるとはいえ、主観によるところも若干あるかと。

 

なんかちょっと裁判員制度に似てますね。

 

企業側が「CERO」をつけるメリットとしては、対象年齢を表示しておけば苦情がきにくいのと、「CERO」を通しておけば販売店に安心して販売してもらえるの2点があると思います。

 

ただ結局裏を返せば、「CERO」を通さなければ実質販売できないという問題があるうえ、仮に苦情がきても「CERO」は一切責任を負いません。

・・・だったらいらないような気がしてなりませんが。

「CERO」の曖昧さとその辺の問題点はこのサイトでまとめられてますので参考までに。

 

ちなみに「Z」は18歳以上“のみ”対象(18禁扱い)ですので、年齢が達していない人には売ってくれませんが、それ以外のはあくまでも“対象年齢”ですので、何歳でも買おうと思えば買えます。

あと、どのソフトがどういう扱いかは多少wikiに載ってますので、みてみるとおもしろいかと。

 

調べてみると、中々曖昧だった「CERO」。

昔より映像が進化した分、そういった基準を設けなきゃいけなくなったのでしょうか。

ファミコン時代には考えられませんね。

それにしても、最近のムービーゲーは勘弁願いたい。

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ


14歳からはじめるC言語わくわくゲームプログラミング教室Visual Studio 2008編―Windows XP/Vista対応
14歳からはじめるC言語わくわくゲームプログラミング教室Visual Studio 2008編―Windows XP/Vista対応
(2008/04)
大槻 有一郎

商品詳細を見る

関連記事

■コメント

■No title

一番の理由は恐らくGTAなんかの残虐ゲーなんかの登場ですかね
東京では有害指定を受けてませんでした?
ゲームと現代の子供との接点は大きいですから影響を考えた所なんでしょうが・・・

ぶっちゃけゲーム脳ってマスコミや思考停止の大人が考えただけの原因の押し付け先なだけで
ゲームの影響=少年事件ってまずないですよね
企業側の社会への言い訳なだけですね

■No title

>>六月さん

2005年にGTA3が神奈川県で有害図書指定されてますね。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0505/30/news029.html

>ゲームの影響=少年事件ってまずないですよね

いやー僕も同意見ですね。
事件に関連するような暴力的な描写があるシーンは、ゲームに限らず、ドラマ、映画、本、いってみればニュース報道にだってあるわけですからね。
事件を起こすのは、ゲームをやるような陰気で人付き合いが悪い奴だというレッテルを貼って、どこか安心したいだけなんでしょうね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。