■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■執行猶予について

gyakusai.jpg 

 

小室さんに懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が下りましたね。

そーす:小室哲哉被告“温情”判決に涙

ところで、執行猶予ってニュースなどのメディアでよく聞きますけど、

どういう意味かご存知ですか?

このニュースでも温情判決とかいてありますが、どうして温情なんでしょうか。

今回は執行猶予について調べたいと思います。



よく勘違いしやすいのが、小室さんの例でいえば、刑を執行する前に5年間待ってあげて、その後3年間刑に服す、つまり合計8年間の刑なんじゃないの?って思ってしまう人が多いかと思います。

 

このサイトやこのサイト、あとlivedoorニュースによると、執行猶予というのは刑の言渡しはするが、情状によって刑の執行を一定期間猶予し、猶予期間を無事経過したときは刑罰権を消滅させることとする制度だそうです。

 

要するに、執行猶予期間中おとなしくしていれば、刑務所に入らなくていいよということです。

 

あれ?これって犯罪をしても逃げられる余地があるっていうこと?って思った人、ずばりその通りです。

 

ただ執行猶予が付くのは、一般的な場合で考えれば、過去に懲役・禁錮の刑罰を受けていない場合で、言い渡される刑罰が懲役3年以下の場合にのみ、情状に応じて執行猶予が付けられる、という条件が一応あります。

 

それに一般の人とまったく同じ状態になれるわけではありません。

 

まず第一に前科が付きます。

有罪判決は下されているわけですから当然ですね。

まぁ、正確に言うと「前科」ではないのですが、裁判官は前科と判断するそうです。

 

次に保護観察を付けられる場合があります。

保護観察が付いた場合、執行猶予期間内は定期的に保護司に近況報告をしたり、保護司の指示に従って生活をしなければならないそうな。

これに違反すると執行猶予が取り消されて刑務所に留置されるんだそうです。

 

そして何よりも大事なのが、執行猶予期間中に懲役刑に処せられると執行猶予が取り消されるという点です。

もし取り消されでもしたら、もともとの懲役期間+新しく追加された懲役期間となります。

 

また小室さんの例で申し訳ないですが、例えば小室さんがこのあと交通事故を起こしてしまい一年間の懲役刑を宣告されたとしましょう。(小室さんと関係者の方々、ファンの方々申し訳ない><)

そうすると執行猶予が取り消されもともとの懲役刑3年と新たな懲役刑1年、つまり合計4年の刑に服さなければなりません。

 

これは例外がなく、どんなに軽い刑(懲役何ヶ月など)でも、どんなに執行猶予期間の満了に近づいていても(満了まで一ヶ月前など)でも、実刑をくらうとアウトです。

もちろん小室さんはそんなことしないと思いますが。

 

これは再犯の防止のために設けたシステムなんでしょうね。

ちなみに、一番取り消しの原因として気をつけたほうがいいのは交通事故だそうです。

 

この3点が一般の人とは違う点のようです。

 

っていうか再犯の防止とか言ってんならさっさと刑に服させればいいじゃんと思うかもしれません。

 

そもそも執行猶予という制度がどうしてあるかというと、社会内での更生の機会を与えるためだそうです。

社会的制裁を十分に受けていて、監督者がいるならいいじゃないってことですね。

 

というのも、刑に服せば妻子などを失ってしまい、出所後の仕事を探すのも難しくなる可能性があります。

そうなると行き所がなくなり、出所後また犯罪をしてしまうかもしれません。

それでは、罪に対する制裁の意味がありません。

それにもともと刑罰は「犯人」に対する制裁ではなく、「犯罪」に対する制裁なのだそうです。

 

情状酌量の余地がある人にはあまりに重いとかわいそうですもんね。

金田一少年の事件簿にでてくる犯人なんかその典型ですね。

まぁ、罪は罪ですが。

 

それに犯罪は殺人だけではないですしね。

ただ、殺人の場合も執行猶予が付くのが全体の2割もあるというのは驚きです。

 

長くなりそうなので、詳しくは参考サイトで。

 

ところで、記事書いてて気が付きましたが、犯罪を犯すっておかしい言い回しですね。

危険が危ない、頭痛が痛い、馬から落馬などと同種の奴ですね。

あぶねぇ、あぶねぇ。

 

それではまた次回をおねぎゃーしますよ(`Д´)コンチクショウ

逆転検事(通常版)
逆転検事(通常版)
(2009/05/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

裁判の話はなかなか一般にはわかりずらいことが多いですよね。裁判員制度に期待です。

僕ののブログにこちらのリンクを貼らせていただきました!
僕のブログも暇な時にサラッとでも読んでいただけらうれしいです。

■No title

>>りゃふーさん

そうですね、正直あんまり興味もないですしね。
裁判傍聴というのは割りとおもしろいらしいですが。

リンク追加ありがとうございます。
お気に召したのなら幸いです。
僕もたまに「凛とリズム」を覗かせていただきます。

■No title

執行猶予や保護観察処分なんかが見極めが肝心ですよね
監禁王子なんかも確か逮捕前は保護観察だったハズ
温情だ、更正だって言うけど再犯する奴は何度でも再犯するんですよ

少年院なんかも「更正」を掲げてはいますが大した事はしてないって聞きますし
『罪を憎んで人を憎まず』なんて無理でしょうね

>犯罪を犯すっておかしい言い回しですね。
私もこれは気をつけてますw

■No title

>>六月さん

確かに、本質的に犯罪行動をする人っていますよね。
何度も万引きしちゃうみたいに。

こういった制度で助かる人がいる一方で、うまく利用する人もいるから困ったもんですね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。