■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■テレビリモコンの消音の存在意義について


リモコン



テレビって楽しいな~。ニュース、バラエティーにドラマ、これで僕も立派なテレビっ子だな~。
さ、チャンネル変えよっと、ってあれっっ!?
音消えてまんがな\(^o^)/
買ったばかりの薄型テレビよ。逝ってしまわれたか(泣)
あ、もしかしてこの消音ってボタンの野郎が犯人だな。でも、これって何のためについてんだろう?
と、ここらへんで拙い小芝居は終わりにして…

消音ってテレビを見るときに明らかに必要ない、って思っている方いらっしゃいませんか?
でも実は些細ながらも、その効用が目立つ場面があるんです。
もし、何の需要もなかったら、存在自体してないはずですしね。
今回はそんな「消音」の存在理由について調べたいと
思います。

シャープのAQUOSサポートステーションによると(しのとこね)、

急な来客や電話が来たときに使用するのが、一般的な使い方のようです。
音量を下げるのには結構時間がかかりますからね。

 
他には、映画やドラマのように番組自体の音量が小さい場合に、いちいちコマーシャルの際に音量の上げ、下げをするのがめんどくさいという時、異端な例では嫌いな人または聞きたくない情報のシーンの際にシャットアウトするといった使い方もあるとかないとか。

なるほど、そんな使い方があったんですね~( ..)φメモメモ
まぁ、小ネタ的なものなので、使うかどうかは個々人によりますが…
僕は今までもそしてこれからも使うことはないでしょうww

さて、これだけでは何なので、テレビに関するお話をひとつ。

 

よくチャンネルを“まわす”っていいませんか?
まわす要素なんてないのに、何でまわすっていうと思います?

 
実はこれ、昔生産されてたツマミ付きのテレビのなごりなんですね~。
今はリモコンを用いないで、チャンネルを変える際は、テレビ本体のボタンを押しますよね。
でも、昔はツマミを回したんです。

  
今でも田舎や古いお家に行くと、このタイプが残ってる事があります。
実際、僕の祖父の家にもあります。
一度、本当に“チャンネルをまわして”みて、優越感に浸ってみてはいかがでしょうか。

それではまた次回をおねぎゃーしますよヽ(`Д´)ノコンチクショウ

ELPA 手元スピーカー+テレビリモコンELPA 手元スピーカー+テレビリモコン
()
不明

商品詳細を見る
関連記事

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

Author:peloponnesos
手作り感が満載のこのブログ。
子を見る親のような気持ちで生暖かく見守ってやってください。

更新が遅いのは仕様です。
目標は3日に一回なんだけれども。

当ブログについて

■一言コメント(2015/11/05)
妖怪のせいなのね。そうなのね。

FC2カウンター

ブログランキング


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

ブログパーツ

DVD

ゲーム

スポンサーリンク

検索フォーム

メールフォーム

相互リンクの依頼・ご意見・ご質問など訴えかけたいことがございましたら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。